食事はすべての基本

看護師といえば医療に対する知識を持っている、それゆえ栄養面についても詳しい、そう思われているはずです。実際にそれは間違っているわけではないですが、プライベートな場面においては話は別という人も少なくありません。

そもそも看護師の仕事は忙しく、肉体面だけではなく精神面でも負担が大きなものとなっており、特に新人の頃は仕事をこなすだけでいっぱいになってしまうことでしょう。それゆえ日常の食生活まで気が回らず、自炊をするどころか栄養バランスを著しく崩したものとなってしまう場合があるのです。実家暮らしならまだマシでしょうが、一人暮らしとなるとお弁当を買ってくるだけマシという状態にさえなってしまい、バランス栄養食などで凌ぐといった場合さえあるのです。

食というのは肉体を維持するだけではなく、心のバランスをとるためにも必要となってきます。人の体は食べたもので出来上がっています。だからこそ、仕事が大変な場合には、特に栄養バランスの良いものを食べる必要が出てくるのです。肉体と精神は繋がっているもので、食事を疎かにするのは結果的に自分自身をおかしくさせてしまうことになるのです。大変な仕事をしているからこそしっかりとした食生活をすること、これが働くにおいてもっとも重要なポイントとなってくるのです。患者さんに対する労わり、優しさだけではなく、自分自身のことを大事にするのも未来を見据えると大切なことになるでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Powered by WordPress. Designed by Försäkra Online.